保湿クリームランキング【顔用の殿堂】 >  > アンチエイジング効果も欲しい!高保湿クリームを特集

アンチエイジング効果も欲しい!高保湿クリームを特集

年齢を重ねた肌が欲しいのは「ハリ・ツヤ・潤い」!
保湿以外のプラスアルファのある保湿クリームが欲しい!

「夜に使うクリームの効果が保湿だけというのはちょっと...。」特に30代以上のお肌の衰えが気になる人にとってはその思いは強いはず。だからこそ、クリームには保湿効果だけでなく、プラスαでさらなる付加価値が欲しいですよね。


加齢とともに肌が乾燥してくるのは、肌の代謝機能が低下して、ターンオーバーが遅れてくることで、セラミドの産生量が低下するからですが、他にも真皮層のコラーゲンやエラスチンといった弾力成分も減少してきますから、目元の小じわ、ほうれい線なども目立ってきます。


こうした肌老化の悪循環を食い止めるには、とにかくまずは加齢によって減少するセラミドを補ってバリア機能を強固に保つこと、そして、そこにプラスアルファとして、目元ケアやほうれい線対策としてハリや弾力をもたらすエイジングケア用の有効成分を与えることができれば理想的です。


「保湿もエイジングケアもしたい!」そんな贅沢な悩みに応えてくれるクリームを紹介します。

ハリ弾む!エイジングケア高保湿クリーム<Best3>

ディセンシア アヤナス クリーム コンセントレート
ディセンシア アヤナス クリーム コンセントレート アイコン1 アイコン2 アイコン3 アイコン5

「セラミド保湿×低刺激×エイジングケア×抗ストレス」の4拍子揃ったクリームがこれ。バリア機能が低下した肌は外部刺激の影響を受けやすく、活性酸素や炎症による肌老化が早いという事実に着目して開発されただけあって、アンチエイジング効果はバッチリです。目元やほうれい線のケアにも使えます。

お試し 価格 保湿成分 保湿以外の効果
10日分/1,480円 30g/5,500円(税抜) セラミド2 ハリ・弾力UP
オルビス エクセレントエンリッチクリーム
オルビス エクセレントエンリッチクリーム アイコン1 アイコン2 アイコン3

オルビスのエイジングケアシリーズの最高峰クリームです。セラミド2とセラミド3を配合した保湿力に加えて、ローヤルゼリー発酵液、浸透型コラーゲン、エラスチンIR成分という3つの美容成分の働きで、加齢により衰えたハリ・ツヤ、弾力を引き出してくれます。

お試し 価格 保湿成分 保湿以外の効果
なし 30g 3,695円(税抜) セラミド2
セラミド3
ハリ・弾力UP
アヤナス クリーム コンセントレートが1位に選ばれる理由は?

アヤナスASクリームが1位に選ばれる理由 ナノ化セラミドがセラミド不足で乾燥した肌に素早く浸透&潤いキープ!
疑似角層技術で外部刺激による真皮層のコラーゲン繊維の破壊を防ぐ!
独自成分「CVアルギネート」が、コラーゲンの再構築をサポート!
ゼラニウムなど、心と体とホルモンバランスを整える賦香設計!


肌老化を促進する原因となる弱ったバリア機能をセラミド保湿と疑似角層を作る保護膜技術で立て直し、独自成分「CVアルギネート」で破壊された真皮層のコラーゲンの再構築まで行ってくれるのがアヤナスの保湿クリームの特徴です。


加齢による乾燥肌対策にはもちろん、目元やほうれい線といったハリ・弾力不足の対策に使える点がポイント。


抗シワ・たるみなどエイジング効果のある有効成分を多く配合すればそれだけ、肌の刺激や負担も増すのが普通ですが、そこは敏感肌専門ブランドのプライドもあって、1ミリも刺激を感じさせないところにアヤナスの凄さがあります。


『保湿はできてもエイジング効果はない』『エイジング効果があるけど保湿が物足りない』など、あちらを立てればこちらが立たずのクリームがほとんどというなかで、アヤナス クリーム コンセントレートは高いレベルで保湿効果とエイジング効果のバランスが取れた数少ないクリームだと思います。

バリア機能が低下した乾燥肌や敏感肌は老けるスピードが速い!

乾燥肌や敏感肌は老けるスピードが早い!

バリア機能が低下している乾燥肌や敏感肌は、肌老化のスピードが早いといいます。見た目年齢で10歳以上老けて見えるなんて言うデータもあるんだとか。


肌老化が早い理由ですが、


肌内部にうるおいがないので肌の代謝機能が低下してしまっている
紫外線や花粉、化学物質といった外部刺激を侵入させてしまうため、活性酸素や炎症による肌ダメージが蓄積されやすい&回復も遅い


というのがその理由です。


乾燥はすべての肌トラブルの原因といいますが、シワやたるみといった肌老化も例外ではないんですね。逆にいえば保湿がしっかりできていれば、ほとんどの肌トラブルは防げるということですし、肌老化も遅らせることもできるということになります。


乾燥肌が肌トラブルに及ぼす影響をまとめてみると....


乾燥性敏感肌・ゆらぎ肌 乾燥性敏感肌・ゆらぎ肌

30代以降、肌質が敏感になってきたという人は多いと思いますが、それは加齢とともにセラミドが不足してくることも一因です。セラミドが不足してくると肌の水分が維持できなくなって、乾燥してくるだけでなく、外部刺激から肌を守るバリア機能も低下してくるので、刺激を感じやすくなってきてしまいます。

目元・口元のちりめんジワ 目元・口元のちりめんジワ

乾燥によるシワというのは、目元や口元にできるごく浅いちりめんジワのことです。冬の寒く湿度の低い環境ではできやすいので、皮脂の少ない乾きやすい目元や口元は特に保湿してあげる必要があります。おでこのシワやほうれい線は真皮層のコラーゲンの劣化や変性が根本的な原因ですが、肌が乾燥しているとより目立ちます。

シミ・くすみ・透明感の欠如 シミ・くすみ・透明感の欠如

肌が乾燥してターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面に蓄積するようになるので、肌色はくすみがちに。メラニンの排出が滞るようになるのでシミが残ることも珍しくありません。ターンオーバーが乱れた肌はキメが乱れているので、光をうまく反射できず、透明感もなくなってしまいます。

ニキビ・吹き出物 ニキビ・吹き出物

乾燥して肌のターンオーバーが乱れることで、古い角質が排出されずに肌表面に残るようになるためゴワつきの原因に。さらに乾燥に対する肌の自衛反応として皮脂の分泌が増えるので、皮脂と古い角質が混ざって毛穴詰まりができやすくなります。大人のニキビ・吹き出物の根本的な原因は乾燥というケースが非常に多いです。


20代まではセラミド保湿がしっかりできていれば美肌をキープできますが、30代以降は、肌体力(代謝力・水分保持力・免疫力・血管力)が低下してくるため、肌体力を底上げするようなスキンケアやインナーケアも考えていかないといけません。


特に最近は血管を強化して血流を良くすることが年齢肌へ好影響をもたらすことが再確認されていますから、「血管・血流・血液」注目して基礎化粧品をチェック&生活習慣の見直しをしてみるといいかもしれません。

その他の保湿クリームのランキングもチェックする!?

夏の保湿や朝のスキンケア用に!

夏の保湿や朝のスキンケアにさっぱり使える<Best3>へ
ポイント
・夏の保湿、朝のお手入れに!
・ベタつきが苦手な方に!

セラミド配合の高保湿<Best3>

冬の乾燥時期に使いたい!セラミド配合の高保湿<Best3>へ
ポイント
・冬の乾燥対策に!
・乾燥肌がひどい方に!

エイジングケア効果もある<Best3>

保湿だけじゃない!アンチエイジングの効果を兼ね備えた<Best3>へ
ポイント
・保湿もエイジングケアもしたい!
・ほうれい線が気になっている!

「保湿はもちろん、大事なんだけど、肌の悩みってそれだけじゃないのよね...。」という方のために保湿力も高く、それでいて、目元のシワやほうれい線、頬のたるみに効果もある超優秀クリームを紹介します。「保湿効果×エイジング効果」を兼ね備えたクリームは本当に数少ないので重宝するはずですよ!